診療内容

眼形成

眼瞼下垂や逆さまつげ、霰粒腫などをはじめとする眼形成の日帰り手術に幅広く対応しています。

麻酔

局所麻酔時の不安を和らげる低濃度笑気麻酔のほか、静脈麻酔による鎮静も併用いたします。

特殊治療

・眼瞼痙攣などの疾患にも対応いたします。
・ルミナスIPLシステム

眼科診療一般

眼科診療一般、眼科検診、糖尿病眼底検診、緑内障検診等適宜行います。

点滴療法

高濃度ビタミンC点滴、マイヤーズカクテル、グルタチオン点滴等点滴療法も対応いたします。

当院について

当院では眼形成専門医による優れた診断・技術をもって
質の高い治療を提供しております

当院が専門としている眼形成外科を行うことができる医師は全国的にも非常に少ない分野です。このため日本全国で治療が不可能であると思いこんで諦めておられる方々が沢山いらっしゃいます。世界でも最高クラスにランクされるカリフォルニア大学ロサンゼルス校の眼形成部門に留学された鹿嶋医師。その最新の治療を東京で学んできた私が、ここ木更津の地でみなさまに提供致します。

目立たない部位での切開

当院では日本最高クラスの病院での臨床経験・知識を生かし、傷が目立たないように手術を行います。皮膚の切除が必要な手術を除き、ほとんどの手術で結膜(まぶたの裏の粘膜)からの切開を行うことで、皮膚の傷を可能な限り避けております。睫毛(まつげ)の状態や角膜の乾きの状態など、眼表面を眼科特有の機器で評価した上で、眼形成の手術を計画し、整容面と視機能面の両立を図ります。

手術後、すぐに社会復帰

傷を残さない切開では、侵襲が少ないため手術時間も短くすることが可能です。手術時間が短ければ術後の痛みも腫れも少なく抑えることが可能になります。これにより当院では主に日帰りの手術を行っております。

笑気ガス麻酔を用いた眼形成手術

まぶたの手術は前向きにしたいけれど、やはり怖い…痛いのではないだろうか?という患者様の不安を取り除くように当院では麻酔の工夫をしています。
治療中の痛みや不安を和らげてくれる作用のある、医療用ガスを用い静脈麻酔で鎮静を行います。
さらに不安な方には塗る麻酔も使用いたします。
まぶたの手術は『痛くないだけじゃない、怖くない』時代へ。興味のある方は遠慮なくご相談ください。

お知らせ

はせがわ眼科 まぶたと眼のクリニック
〒292-0807 千葉県木更津市請西南2-17-32
請西南バス停前

TEL:0438-97-7690

手術

眼瞼下垂/眼瞼内反症手術/睫毛内反症手術/霰粒腫/眼瞼・結膜腫瘍手術